2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2006.11.09 (Thu)

Harryくんの「美しき水車小屋の娘」

2004年のBACクリスマスコンサにて
美しい歌声で観客をおおいに魅了したハリー・セーバー君が
シューベルトの歌曲「美しき水車小屋の娘」のアルバムを出しました。
詳細、試聴はこちらから

この作品は、旅に出た若者が水車小屋の娘に恋をしたものの
想いを告げられず最後は川に身投げしてしまうという
全20曲のちょっと悲しいお話仕立てになっています。
本来テノールが歌うのが一般的で
ボーイソプラノの録音はとても珍しいそうです。

曲はドイツリートなので全部ドイツ語。
英語だってよくわからないのに
誰か訳して…(汗)とか思っていたら
本棚に母親が昔買ったNHKの趣味百科
フィッシャー・ディースカウ講師の「シューベルトを歌う」
というテキストがあって(ちなみに1997年)
2曲だけ楽譜と訳が載ってたので参考にしようと思います。

このアルバムは、CDExtra仕様でパソに入れると解説や曲の歌詞や
ハリー君とピアノのナダナイさんのフォトギャラリーが
見られるようになっています☆

「美しき水車小屋の娘」なんて名前をきいたことくらいしかないし…
とかなり苦手意識があったのですが
ハリー君もこの間ついに声変わりしてしまったそうで
このアルバムが最後の録音となってしまったんですよね。
それを思うとやはり購入しておかなければと思って…。

少し前にハリー君のBBCラジオ番組出演があって、
リアルタイムではないのですが
番組の音声ログを聴くことができました。

番組内で声変わり直後の歌声を披露してくれたんですけど
不思議とそれほどショックではなかったです。
高さ的には喋るときの声と同じなのですが
歌うとテノールというより女声のアルトヴォイスのような歌声で。

まだ安定する前だからこれから変わるかもしれないけれど
ゾクゾクしてしまいました。
彼の声は本当にうまく言葉では言い表せないのですが
聴く人を惹き付ける声だと思います。

興味を持った方はぜひ聴いてみてくださいね。
海外通販に抵抗がある…という方
いらっしゃいましたらご連絡ください。
 |  少年合唱関連  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://utena3.blog18.fc2.com/tb.php/95-5079c36c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。