2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2006.02.18 (Sat)

土曜スタパ観覧

本日もリベラに会いに行ってきました☆

前回は11時過ぎでしたが今回は12時頃現地入り。
ちょっと遅かったかも…とあせりつつ収録スタジオ前へ行ってみると
あれ、ここ、こんな広かったんだ?と思うほど今日はガラガラ…。
しかし中では前回同様、熱心にリハが行われていたので、
他のリベラーさんたちと一番よく見える位置に張り付いて鑑賞(笑)
早くに来た方によると本番収録が午後2時からなのにもかかわらず
朝の11時前くらいからリハが始まったらしいです。

エドは眠そうで大あくびして目をこすったりしていて、コナーくんとジョシュは前は表情が硬かったけど今日は笑顔だったし、トムはいつもどおりおちゃらけてたし☆
遠くてよく見えなかったヴェライケン兄も、場所が近かったから表情がよくみえたし…。
プライズマン氏の指揮の振り方が独特で、手自体はそれほど動かさなくて中指と人差し指だけで拍子をとるみたいにやってる…とか観察したり。

今回は人が少ないので、スタジオ内観覧もラクに入れそうだったんですが、一旦中へ入ってしまうと番組が終了するまでは外へは出られないのでとりあえずベストポジションをキープして外で観ようということに。
リハは延々、歌ってモニターで確認、そしてスタッフやプライズマン氏で何やら相談したり、ということの繰り返しで段々飽きてきちゃってる子もいたような(笑)

観ているこっちとしては本番前の試行錯誤の様子やら、彼らの自然な表情やらを見られるわけでとっても貴重な体験でした♪
ただね、欠点はリハ中はスタジオからの音が外へは殆ど聴こえないようになってるので歌ってようが、話してようがまるでわからないこと(涙)
まるで音声がミュートになってるメイキングビデオみたい。
あ~!もう!ボリュームをマックスにしたい~!

そのうちリハ終了。
本番15分前になり、スタジオ内観覧のお客さんは収録スタジオへ。
お客さんを前にしてまたリハするのかと思ってたんですが、
実はこれ前録りだったなんて…(唖然)
本番ではトークだけが生だったんですよ。
よくみると歌のシーンとトークのときではマイケルの前髪の分け目が違うとか(笑)
歌うシーンだけ照明がピンクとか(ピンクセロファン貼ってました)
すぐわかると思います。

その本番用の歌を収録時、なぜか収録スタジオ近くでいつのまにか始まっていた幼児向け番組のショーだかの音声がやたらうるさくてガラス越しにわずか~に漏れてくるマイケルの歌声さえも殆ど聴き取れず雰囲気ぶち壊しだったんですよ!!(号泣)
みんな本番にはまた歌ってくれるだろうと信じて、そのときは耐えたのに~!(泣)

でも、その前録り用の歌が終わり、自然と拍手が起こったあと。
たった今歌った映像をリベラメンバー皆で確認していたのですが
そこでマイケルなぜか足元のモニターを凝視したまま数秒間ガン見…。
そのうちトムに後ろから「もう、いいんじゃん?」みたいに
肩ぽんぽんって叩いてうながされる彼。

もしかして!
…歌ってる自分に見惚れてたり…とか?(笑)
やっぱ後継者なのね、あなた…。

本番のトークではちゃんとみんなの生声聴けました。
質問はトムの「二段ベッド」など、記者会見と完璧にダブったのもありましたが、後々も映像で残ることを考えるとメンバーそれぞれのトークが聴けるのは貴重だったと思います。

歌も今回はワンコーラスだったのがもったいなかったです。
数回聞き比べましたが先日のフルバージョンでは微妙にエコーがかかっていたのに今回はなし。
マイケルのソロは今回も抑えめでしたが前回と比べるとサビ部分も安定していたし、バックとのバランスもよく繊細で美しいハーモニーに仕上がってました。
そう、リベラの生ってこういう感じ!って思い出しました。

カメラのアングルは木曜の方が凝ってますが
並び方も各パート毎に固まりマイケル中心で半円というカタチ
だったから今回の方が合わせやすかったんじゃないでしょうか。
前回は生放送だったんでやっぱ緊張したんですね~。

そういうわけで前後しますが、本番では先ほどの前録り映像が流されリベラの出番は終了。
収録スタジオから楽屋(または控え室)への移動のため、皆が出てくるところを狙い、すかさずメッセージカードとかプレゼントとかを渡すため通路の真ん中をあけて待機します。

今回集まった人全員の連名でスチにカード書いたんですけど
10名もいると同じ名前の人が出てしまったりも。
そしたらSさんが「私ダブってるから○○子No.2って書く!」と言い出しホントに書いたらしいです(笑)

今回木曜ほど出入りがなくてこれが最後のチャンス。
パラパラと何名かずつ出てきてたところを拍手と笑顔でお見送りしました。
みんないい表情!マイケルもご機嫌だったし☆
hさんがカードを渡すとき、プライズマン氏の笑顔を初めて見ました!
優しい笑顔でした☆
ホントは私もスチかプライズマン氏に何かメッセージカードとか渡したかったけれど…。
でも、どうしても想いが形にならなくてあきらめました。次回こそ!

その後、裏口玄関前にぐるーっと移動し出てくるところを待つことに。
これは待ちました。寒空の下延々一時間近くも。
もう、実はどっか別口から出て帰っちゃったかも…と誰もが思ったとき、お揃いのリベラパーカーに着替えた皆が入り口に!!

すかさず建物の入り口まで駆け寄ったんですが
長時間固まって待っていたので目をつけられていたらしく
「敷地内に入ってはダメ」と警備員さんに制止されます(泣)

今回人数が少ないのでタクシーに分乗して移動のよう。
最初はトム、エド、コナー組。
窓際のコナーくん、私達へ向かってにこりと笑ってくれた!
けど、入り口通過はあっという間で…。

ところが2台目の窓際に座っていたマイケルは
待っていた私達に気づくと、路上に出る前の一時停止で
すかさず車のウィンドウを開けてくれたんです!

スターみたいだった!すっごい笑顔で!!
わずか数秒だったけど皆で夢中で写真撮りました!
そのときのマイケルの表情があまりにまぶしくて忘れられない。
一緒にいたカラムもヴェライケン兄もステキ笑顔だったけど
でもね…そのときのマイケルがあまりにステキで!
惚れちゃいましたよ…!もう!

あの「ヴォーカ・メ」のVC録りで森で実際に迷子になってしまったひよっこマイケルが、
いつのまにかあんな大人びたしぐさが似合うようになっていたなんて…。
男の子はこうして大きくなっていくんだなあ。
微妙に切ないけれど…。

というわけでとっても長いレポでしたが、読んでくださりありがとうございました☆
記者会見レポ&木曜のその後は後ほど。
 |  リベラ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

こんにちは1

こんにちは、跡鳥さま。
改めまして、花桔と申します。昨日ご一緒に出待ちなるものをした新顔でございますが、覚えていらっしゃるでしょうか。(京都から飛んできた女)
今日ブログを検索してやってきたのですが、私以前にもリベラ関連でTBしてましたね(笑)
私も神木くんを始めとする少年大好きっ子でございます。
もしよろしかったらこれからもどうぞよろしくお願いいたします^^
花桔(かきつ) |  2006.02.19(日)  | URL |  【編集】

花桔さんこんばんは。素敵なお名前ですね。跡鳥です。コメントありがとうございます☆
先日はお世話様でした。
わざわざ京都からいらしたそうで!
でも本当にその甲斐がありましたね~。

TBに関してはなんだかうまくわかってなくて
気づいてなかったような…すみません(汗)

先ほどブログもちょこっと読ませていただきました。こちらこそよろしくお願いしますね。
跡鳥 |  2006.02.20(月)  | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://utena3.blog18.fc2.com/tb.php/58-c1fcbc83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。