2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2005.12.07 (Wed)

ボニ・プエリ クリスマスコンサIN北本

初のコンサでしたが前から5列目で堪能しました☆
当日は会場で偶然会えたSさん&Hさんと一緒でした。
ふふ、埼玉在住リベラつながりです(笑)

ボニ・プエリの来日は3度目で今回は全22公演(学内公演7本は一般非公開)というハードスケジュール。
ただ歌を聴かせるのではなく、3ステージで3回の衣装替え、ミュージカルのような振り付け、またメンバーによるたどたどしいながらもオール日本語での曲目解説などエンターテイメント性が高くサービス精神旺盛なのが特徴。

衣装は華やかだし、振りもいかにもやらされてるのではなくそれぞれ無邪気に楽しんでる様子が伝わってきて、とても可愛かったのですが曲のメインは合唱って感じでした。個人的にはソプラノが素敵なソロを聴かせてくれるとか、それぞれのハーモニーが素晴らしいとかどうもそういうものを少年合唱には期待してしまうので。

ここはバス・テノール組が32人中11人も居て低音部がとてもよかったし
ハタチ過ぎのお兄さん達が小さい子に混じって盛り上がっているところもなかなか微笑ましく面白かったのですが、BACやリベラで少年合唱にハマった自分からするとちょっと意表をつかれたステージだったかなぁ(苦笑)

そういうわけで物販でのCD購入は見送ったのですが、一部の子からサインもらったり(Sさん、ペン貸してくれてありがとう!おかげで良い思い出になりました☆)
名刺を配っていたのをもらったり(住所と携帯番号とメルアド入ってるんですけど…
ファンレター送れと?何語で??)

パンフ以外何も購入してないのにも関わらず、写真撮らせてもらったりとかしました♪
公演後、物販コーナーに4名ほどメンバーが立ってくれたのですがどの子も可愛いの~!
私、外国少年を目の前にするとどうしようもなく動揺してヤバいのです(汗
ああ、声かけられない…英語もチェコ語も話せないのに!

最後はツアーバスを寒さでガタガタ震えながら皆でお見送り。
接触できなかったソプラノの子に遠くから愛を叫んで手を振りました。
彼はパヴェル・ヴァヴジンカくん(パンフより推定)という金髪のおかっぱでニコニコ楽しそうに歌う子なんですが「天使のパン」という曲でソロパートがあります。
これから行かれる方はぜひ注目してみてください☆
 |  少年合唱関連  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://utena3.blog18.fc2.com/tb.php/33-4f19279b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。