2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2009.04.15 (Wed)

リベラ来日公演2009東京前半

2年ぶりの渋谷オーチャードホール。
席は1日目は左寄りの7列目。2日目は同じく左寄りの16列目。
私の目の前はアコースティックピアノが置かれ
右側にはキーボードが2台。手前がプライズマンさん、奥がスチ。
そして右奥がヴァイオリンのフィオナさんの場所。
舞台中央には6本のスタンドマイク。そして背が低いマイクも2本。

舞台の後方壁面には上から4本の帯が下がり中央にはスライド。
前回はメンバーによるMCのあと日本語訳のアナウンスが入りましたが
今回は中央スライドに字幕が出るようになりました。
微妙にタイミングがずれていたり誤訳があったりしたので
これも次回からは改善されるといいなと思います。
今回スライドに曲に合わせ星空や青空など映像も映し出されました。

これから3日まとめての曲感想行きます。
MC部分はスライド字幕による訳をまとめたものですのでかなり曖昧です。
多少の記憶違いはどうかご容赦ください(苦笑)

第1部
Adoramus
左右から入場し横2列に並んでのAdoramus。
1曲目でこれがきたかと仙台では曲目をみて意外だったんですが
最初ののど慣らしにはちょうどいいかも。
すんごい小さい子と背が高い子がならんでるでこぼこっぷりがvv

Gloria in excelesis
そのまま続けて2曲目へ。この曲では5人ずつくらいの4かたまりになります。
小さい子がせいいっぱい歌ってるのがなんとも微笑ましい。

ジュシュM.C.
「Hallo!コンバンハ!僕達のコンサートにようこそ(この後から英語)
ご存知かと思いますが僕達はリベラです。今日は来日している23人で歌います。
※私全然気づかなかったんですが字幕では23人で、実際来日しているのも23人なのにも
かかわらずジョシュは必ず24人とMCで言っていたとか。それってトムのこと?(笑)

メンバーが活動するサウスロンドンはロンドンから結構離れているとか
現在リベラは40人で活動しているとか!
そして次の曲はNHKのドラマ「氷壁」のテーマソングでミニベンが歌うよと紹介。   

Far Away(彼方の光)
マイケル→トムときてミニベンか!と。とても丁寧に歌ってくれました。
トム不在な場合、やはりメインでソロとれる子は限られてしまうと思いましたが
ミニベンのソロでまた初代のマイケルに近いイメージに戻った感じでしたね。

Love and Mercy
ジョシュソロ!本来トムとの掛け合いソロですがなんとかなっていたような。
安定感ばっちりで優しい歌声でした。

スレッグM.C.
さっきの曲は元ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンの曲と紹介。
本人の目の前で歌った公演では緊張したというのと
白ローヴ姿のままでその後晩餐会に出たので
「コーラをこぼしたりチョコレートソースが飛び跳ねないように
するのが大変でした。だってかっこ悪いですからね」

以上スライドの訳文のまま↑
これは会場の笑いを誘ってました☆

Sancte
前列が膝立ちで後列が半円を描いて後ろで立つポーズでスタート。
最初斉唱だったのでソロはやらないのかと思ったとたん、サビの
「Creator, mysterium, O lux creator optime
beata fidelium sit sempiterna gloria」は前列中央のリアムがソロ!

仙台では出だし辛そうでしたが、東京公演ではばっちり。
この歌をリアムの声で聴けるなんて!本当に感激でした。
…でもソロにしては体勢がちょっとつらすぎる。

後半ではおなじみの前で手を組んだりするポーズもあるんですが
あんな不安定なポーズでは声がさぞ出し辛かったでしょうに頑張って歌ってくれました。

Secret
再びジョシュソロ。これもCDどおりですが安定していました。
中央にジョシュが立ちその両脇にジョシュを挟むように他のメンバーが並び
ジョシュは前を向いたまま歌いながら前後に行ったりきたりするもの。
最後には後ろに下がったジョシュを隠すように
中央に向けて左右から列がじわじわと集まっていきくっついて終わり。
新しいフォーメーションですね。

カヴァーナくんM.C.
僕達は歌詞のほかにも色々覚えることがあって
暗い中移動するので目隠しをしたりしてフォーメーションを練習します。
時にぶつかることもありますがなんとかうまくやっています。

Salva me
ステファンくんSalva me高音を担当。
フードをかぶったままステージ左奥で歌います。
ちっちゃいのになかなかの高音!

Sanctus
これはプロモ来日教会試写会でのパターンに一番近くて
最後のソロ「~Sanctus」はスレッグでした。
これ後から教えてもらったんですけど(笑)
もちろん今回の方が合唱に厚みがありました。

ミニベンM.C.
3日続けて弾けていたミニベン。
もうミニじゃないのにやはり自己紹介はミニベン(笑)
「ここにお集まりの皆さんよりも、もっと大勢の前で歌ったんだよ。
でも歌う前にあんまり緊張しないほうがいいんだ!」とかいう内容だったんですが
「こぉ~んな大きな」と白ローヴの裾が翻るほど大きなみぶりを交えての彼に
観客からはくすくす笑いがもれます。

Always with you
アレックス君とカヴァーナくん(高音パート)によるソロ。
仙台公演では可哀想なほど上がっていて声も出ていなかったアレックスくんですが
東京公演ではリラックスしたのか若干遅れ気味でしたが
無事歌い終えることができました。
スレッグの弟くん。声質も似ていて丁寧に歌っているところが好感度大でした。
ちなみにこれ前回トムが歌ったときは上の高音パートと
メロディを一人で同時にやるという離れ業だったんですよ…!

I am the day
ジョシュとスレッグによるソロ。この曲はコンサでは定番のナンバー。
これは前回まで片膝を立てたポーズから始まったんですが
普通に立って始まったような気がします。
囁き担当のみだったスレッグのソロ部分が増えていて
すごく可愛らしくて優しいヴォーカルでびっくりしました。

大きな拍手に送られて第1部終了です。
 |  リベラ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://utena3.blog18.fc2.com/tb.php/154-c749364b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。