2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2007.04.14 (Sat)

リベラ来日公演レポ(東京夜公演・後半)

第二部
休憩時間中にステージ中央(左寄り)にピアノがセットされ
プライズマン氏とフィオナさんが登場しそれぞれの位置につきます。

I vow to my country
フィオナさんの美しいヴァイオリンの音色で始まります。
この曲も披露されるのは今回初ですね。
ピアノを弾くプライズマン氏に向かうスタイルで8人が合唱。
トムの喉の状態がずっと心配でしたが
このときはリラックスした表情だったのでホッとした覚えがあります。

Hymm to beauty
前の曲に続いて、これも新曲ですね!
印象的なイントロからして今までのリベラとは違った曲だったので
ワクワクしました☆早くCDでもきいてみたい。

Do not stand at my grave and weep
トムソロによるもの。ちなみにJop担当だったところはエド。
いつのまにかこんなに表情豊かに歌えるようになってたんですね、トム。
この曲も涙腺がゆるんで気がつくと泣いてました。
このリベラ版「千の風になって」スペシャルヴァージョン(と紹介された)も
コンサでは初披露曲。こうして聴くことができたのも「千の風」ブームのおかげです。

When a knight
ここから他のメンバーも入ってきます。
ソロはエド。
私この二人一組で祈りのポーズを取る振りが大好きだったのに
今回歌担当の子達がステージ中央で歌い、残りの子達が後ろで一列にさりげなく
ポーズを取るスタイルに変更されてしまってがっかり;

再びジョシュのMC。
「この後から普通のスタイルに戻ります。ピアノを動かしているのでちょっと大きい声で話します」
…そのあとのMCの内容をさっぱり覚えてないので名古屋でみつけた小ネタ。
3人のMCの紙は最初からステージ上のスタンドマイクの下においてありました。
見つけたときセットリストかと思ったけど(笑)

Adoramus
二列に並んで歌うコンサ定番曲。元気が出る曲です。

Mysterium
これも凝ってまして暗く怪しげなイントロから始まり
端の方から順々にフードをかぶっていきそのフード集団が中央に集まったかと思うとそのなかから一人だけフード無しのトムがきりっと歩み出て歌い始めます。
何か宗教的なシーンを暗示するかのような幻想的な演出だと思います。

ミニベンMC
「皆さん、僕たちの着ているスペシャルローヴが気になっているでしょう。
これは中世の修道士の制服に似ています。
ときどき深くかぶりすぎて前が見えなくなります」
と、喋りながらフードを深く下ろし手を伸ばしてフラついて
笑いをとるミニベン。なんてラヴリーvv

Stay with me
初来日公演のJopを引き継いだのがエド。
正面で軽く手を組み合わせたり後ろで手を組むのも同じ。
当時を懐かしく思い出しました。

Salva me
イントロ高音担当はジョー・スネリングくん。
メインに入ってからはトム。
名古屋で初めてきいたときやたら高音が綺麗な子がいるよね、誰?
とウワサになっていたのが彼。
耳が大きくて口も大きく開いていて背が小さい子です。
トムを継ぐのはこの子でしょうか。
メインでソロを歌うことはなかったのですが
初来日にしてこの声量!今後が楽しみです。

Sempiterna
前回の秋公演では、これに本当に感動して泣きました。
私のリベラ好き曲のなかでベスト5に入る名曲。
右手をあげて左手をあげて左右に開くという振りを
ソロの子から初めて全員に広がっていくところが好きです。

スレッグのMC。
日本語訳MCで一番じーんとしたのがここでした。
最後の曲でジョシュがソロをとることを紹介。そして
「僕たちに会いにきてくれてありがとうございます」
うわ…そんなことを言ってくれたら、もうどうしたらいいの?(感涙)

I am the day
ソロをとるジョシュと隣で囁きを担当するスレッグ。
これはメインソロのジョシュが膝をついたポーズで始まります。
名古屋で初めてきいたとき、涙が出て前が見えなくなりました。
ジョシュの歌声があまりにも優しくて繊細で彼そのものだったから。
ジョシュとミニベンを足して2で割ると
限りなく大きいベンさんになるかも?というほど歌声も似ていて
とても素敵でした。

アンコール
Ave Verum
Libera

アンコール、特に夜公演時はやはり疲れが出てしまったようで
最後の「Libera」では出だしでリアムが出遅れてしまい
ひやりとしたものの途中から入りなおせたのでほっと一安心。

名古屋公演では、曲が終わるごとに客席からとても熱心な拍手が送られたので以前の公演と比べると「観客が熱い!」と感激しましたが
東京公演では一曲が終わって一旦照明が落ちるまで待ってから
拍手され、最初は東京のお客はあっさりなのかと思いきや
アンコール時の拍手はやはり長く熱かったです。

今回も彼らにスタンディングオベーションを送りました。
目の前だったので何人かが気づいてくれました。
ホントはイギリスでのプレコンサみたいに
最終公演で自然にスタオベが起きるのでは期待してたんですが
実際は立つ人はあまり居なかったようです(苦笑)

東京公演では昼夜ともにスチ、プライズマン氏、フィオナさんもステージに並び一緒に拍手を受けました。
そして最後、リベラっ子たちは手を振りながら退場していきました。
 |  リベラ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://utena3.blog18.fc2.com/tb.php/113-99915866

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。