2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2007.04.14 (Sat)

リベラ来日公演レポ(東京夜公演・前半)

Grory to thee my God this night
リベラ1stアルバム「Libera」に「Te Lucis」というタイトルで収録されているものと
(歌詞は違います)「Angel Voices」1stに同タイトルで収録されているものがありますが
今回のはエンボイVer.に近い感じがしました。

ソロを歌うエドがステージ中央で歌い始め
途中からメンバーが左右から入場しつつ声を重ねていく。
厳かで美しい始まりでした。

Gloria in excelesis deo
そのまま続けて次の曲へ。 新曲ですね☆
名古屋で初めて聴いたとき、あまりの美しさに感動して涙がでました。
なんかこうキラキラした光を感じる歌。

ジョシュのMC。
「こんばんは!僕たちのコンサートにようこそ!」
という日本語での挨拶に続き、英語で曲紹介など。

※名古屋ではありませんでしたが、来日公演3度目にして
初めて大阪、東京公演MCに通訳がつきました。
内容が細かくわかって大変ありがたかったです。
またそれまでの公演ではMCはカラムが一人で担当していましたが
今回はジョシュ、ミニベン、スレッグの3人が交代で務めました。

Angelis
「次は天使について歌った曲です」という紹介に引き続き、恒例のAngelis。
これはメンバーが後ろ向きに半円を描いたまま始まります。
イントロが終わるとすうっと前を向き歌い始め
最後はまたそろそろと後ろ向きに戻るのですが
なんていうかそのぎこちない動きがからくり時計の人形のようで
とても愛らしいのです…vv

Lacrymosa
初来日コンサ以来となるLacrymosa。ちなみに前回はマイケルでした。
ミニベンの歌声はとても繊細で美しかった。
名古屋ではソロと後ろのコーラスがズレ気味だったようにも
聴こえましたが東京ではほぼばっちりだったと思います。

Far away(彼方の光)
声変わりしてしまったマイケルに代わりソロを務めたのはトムでした。
今回はトムとエドのソロパートがとても多く
大変だったのではないかと思いますがしっかり歌ってくれました。
個人的にはサビの高音低音の掛け合いが好きだったのに
あまり目立ってなくて残念でした。
名古屋ではこの曲と「千の風~」への拍手が他と比べると長かったです。

ここでミニベンのMC。
「アリガトウ!(会場笑)I'm Ben。Mini Ben!」 ←このミニをやたら強調する彼(笑)
「ベンです。ミニベンです。なぜならラクリモーサを以前歌っていた
大きいベンが いるからです」という日本語訳。
このBIG BENを普通に「大きいBen」と訳しちゃうと洒落が通じないんじゃ…;
そしてステージ向かって左前端のスチ(キーボード)と
右前端のプライズマン氏(指揮)とステージ右奥のフィオナさん(ヴァイオリン)を紹介。
スチはキーボードのほかにクラリネットも担当してましたね。
名古屋では目の前で、姿勢よく座って演奏するスチの横顔と指の動きに見惚れてましたvv

Sacris solemnis
この曲もコンサ定番曲。
低音担当のカラム&マイケルのパートがやっと聴きわけられました。
そしてマイケルのうっとり笑顔と指先まで気を配るカラムの姿を観察。

Always with you
これはCDどおりトムがソロをとります。
前回の秋公演と比べると高音部分は多少不安定になってしまうのですが
それでもきれいに歌えてました。
これは歌ってるときのフォーメーションが独特。
ソロを取るトムたちがV字の下か扇の要部分だとすると
最初は閉じていた扇(V)が徐々に左右に開いていくというもので
曲の終わりにあわせもとの位置にしずしずと後ろ向きで戻るのですが
周りとあわせないと上手くいかないのでタイミングが大事。

Sanctus
イントロがトム&エドの高音から始まるという新しいアレンジでした。
最後のエドの高音ソロパートがなくフィオナさんのヴァイオリンだったのが残念。

Ave Maria
ソロパートを務めたのはエド。
前回の秋公演で初めてAve Mariaはコナーの完全ソロでなく
一部トムが加わってるのを知ったのですが
エドヴァージョンもなかなかだったです。

ただ今回1コーラス後のあとのパートがヴァイオリンになってしまっていました。
エドの負担を減らすためなのかわかりませんが
やはりフルで歌うのは難しい曲なのかもしれません。

ここでスレッグによるMC。
髪の毛が伸びてなんだか雰囲気変わってた(笑)
メンバー紹介で小学生の子(その中に弟)3名と、一番大きい中学校に行ってる2名
(カラム&マイケル)がいるというもので
僕は真ん中で来年中学校に通い始めますという内容。

Libera
ソロを務めたのはリアム。
前回秋公演ではリベラに入ったばかりの新人という印象が強かった彼が
コンサ定番曲でもうソロを!というのが驚きでした。
緊張しているのが歌ってる表情からよくわかったのですが
声量はあるしよく伸びる声でこれからうまくなるのではという期待がもてます。

ここで20分の休憩。
どこでもトイレが長蛇の列でした。
※名古屋公演では一階席の後ろに機材があって
普通にミックス担当のサムが居て驚きました(笑)
 |  リベラ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://utena3.blog18.fc2.com/tb.php/112-219d15e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。