2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2005.09.09 (Fri)

皇帝ペンギン

皇帝ペンギン -La Marche de l'empereur-
皇帝ペンギン(吹き替え版)鑑賞。
神木くんが子どもペンギンの吹き替えをやっている
というので行って来ました☆

地元では吹き替え版しか公開しておらず迷ったんですが
遠くの字幕ではなく近くの吹き替えということで。
神木くんが参加してなかったら多分これも観にいかなかった
であろうという作品です。

フランスのドキュメンタリー映画なんですが
とにかく夏向きですねぇ。
ペンギンたちが群れで固まって真っ白になって
ブリザードに耐えてる様子なんて観ているだけで凍えそう…。
寒い時期にはみたくないので
夏場公開するのはあたりです☆

しかし野生のペンギンたち
どれも毛並みもよく美しいのには見惚れます。
動物園で見るのはどうもくたびれてて可哀想…。

ペンギンのつがいはヒナが孵るまで
お腹の毛皮で卵を守りながら交代でエサを取りにでるんですね。
厳しい寒さのなかで孵化するまえに死んでしまう卵
せっかくヒナとして生まれても親とはぐれるもの
天敵に襲われ命を落とすもの
厳しい自然の掟もちゃんと描かれてました。
しかし、よくこれを撮ったと思います。
ぬいぐるみでもCGでもなく本物のペンギンの生態。

何もない真っ白な大地で列を作ってよちよち移動する姿は
遠くからみると人間のようで不思議。

子ペンギンの「ママはあったかいなぁ…」にめろめろでしたv

音楽をエミリー・シモンという女性の方が担当されてるんですが
ロリータヴォイス&エレクトロポップな音でサントラ欲しくなりました。
こちらで一部試聴できます
「氷を摺り合せた音」を効果音として使用してるとかで涼やか。

日本版はチャラの歌ときいてましたが一回もかからなかった。
一体どこで参加してたんだろう?
この映画はペンギンが大好きな方とちょっと涼しくなりたいときにどうぞ☆
 |  映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://utena3.blog18.fc2.com/tb.php/10-80ec2246

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。